心の闇

佐世保の女児による小6同級生殺人事件が起きてからもう一年。
被害者の父親である御手洗恭二さんの手記が発表された。

長崎・佐世保の小6女児殺害:事件から1年 被害女児父の手記

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/06/01/20050601ddp012040010000c.html

懸命に探し続けた「なぜ」に対して、真の「答え」は見つからなかった。
ただ彼女が

「自らの手で被害者の命を奪ったことの重大性やその家族の悲しみを実感することができないでいる」

ことだけは分かったという。

僕にも小学校5年生の子供がいる。
我が夫婦は彼女の中の「わからないこと」が最近増えてきた。
つまり彼女の「心の闇」が見えないでいるのだ。

一つ例を挙げると「何度怒られても同じことをする」のである。
これは

1.怒られると分かっていながら、またやってしまう
2.怒られることを忘れて、またやってしまう
3.怒られないと思って、またやってしまう
4.悪いと思っていないので、またやってしまう

このいずれかなんでしょうけど、はっきり言ってうちの嫁さんの
「恐ろしさ」を分かっていて同じことをすると言うのは
なんとも肝の太い人間だろうかと、僕は常々感心しているのです。

でも感心してばかりもいられない。
先ほどの

「自らの手で被害者の命を奪ったことの重大性やその家族の悲しみを実感することができないでいる」

と同じく、彼女の「感覚」の中に、「これをすればこうなる」という
ロジカルな感覚が抜け落ちているのではないか、または
「悪い」ということがどういうことなのかが理解できていないの
だろうか・・・

などと考えたりするのです。

投稿者 irisa : 2005年06月02日 15:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabel.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/116

このリストは、次のエントリーを参照しています: ムバブルタイプのテンプレート:

» louis vuitton bags outlet authentic
from louis vuitton bags outlet authentic

authentic louis vuitton handbags online カベル日記: 心の闇 [続きを読む]
トラックバック時刻: 2013年08月27日 20:48

» parajumpers
from parajumpers

カベル日記: 心の闇 [続きを読む]
トラックバック時刻: 2013年11月30日 00:07

コメント: 心の闇